Kamebian ★ 美構造 開脚セッションとモノづくり

かめびあん* 元納棺師の開脚インストラクターが綴る、こころとからだとにゃんこのつれづれ日記

変化することを決めるだけ

f:id:sualuz11:20140824215739j:plain

 

変化って、本当に一瞬で起こせるんだ~と

 最近改めて感じていることを今日は書きますね(〃'▽'〃)

 

 

アカシックリーディングを依頼いただく時、

皆さん何かしらの変化を

望んでおられることが多いかと思います。

 

もちろん、アカシックを意識した時点で、

何も意識していない状態でいる時よりは

変化が何かしら起こりやすくはなっているのですが、

クライアントさんを見ていると、

 

ご自身の中での変化を受け入れる覚悟によって、

劇的に変化を遂げる場合と、

 

変化が起こりかけているのに、自ら失速させていく場合に

大きく分かれるように思います。

 

後者の場合には、開かれた扉を不信感いっぱいで見て、

また閉じてしまうって感じですかね、、、( ;^ω^)

 

そういうことが決して

悪いことやダメなことだとは思いません。

 

そりゃ、客観的に見て、

 

あら残念。

 

と思うことはありますが、

それもその方のタイミングなので、

受け入れられないことは、

他人が責める事ではありませんし、

受け入れろと命令するようなことでは

ありません。

あくまでも、それはそれ。

 

 

 

あ、早いわ~変わっていくの~!!

って思う方は、

 

「変化すると決めること」 

 

と、

変化していく自分や、環境を

 

「柔軟に受け入れる」

 

という事をきちんとしていこうとする人。

 

 

自分自身の経験から見ても、

変わらないときは、

変わりたくない自分を大事にしていたり、

変わろうという決意が全く持てていなかったり、

なんとなく、理解できていても、

頭が固くなってしまっていて、

柔軟に新しい意見を取り入れようとしていなかったりします。

あとは、人の意見に聞く耳を持てないときは、

間違いなく変われない!

 

やってしまうと決めると、案外と軽くて、

簡単な扉なのですが、

やろうと思わなければ、絶対に開けられない扉へと

変化していきます。

 

 

 

あれ?わたし変わったかな?

変われるな!!

 

って思うときは、

気持ちいいくらい、変わる自分をゆるし、

変わることを受け入れ、

耳が痛いお話にも耳を傾ける柔軟性があり、

変わろう!今すぐにでも!と執着せずに

変わる!と決められているときなのです。

 

 

今日、バシャールの言葉で、変化について

書いてくださっているものを見つけました。

 

 

皆さんが「変化」を決断すると、その度に、

皆さんの周波数は別の周波数に変わります。


そして、そのように自分の周波数を変え、波動を変える時、

皆さんは以前にいた一つの世界から並行する現実、

パラレル・ワールドに移行するのです。


皆さんの意識は、並行する(無限の)

現実を経験できるほどの大きさがあり、

皆さんが自分の意識の中でフォーカスする波動を変えると、

意識の中で同時に存在している別の体験に移ってゆくわけです。
(バシャール)

 

 

 

周波数とか波動とか言われると、

頭がぐるぐる~ってなる場合もあるかと思いますが(笑)

 

要はフォーカスする目先をちょっと変えると決めて、

その目線の先にあるものを

受け入れていくってことなんですよね。

 

 

決めると本当に変化が速い。

 

そのことを最近、

クライアントさんからも、逆に学ばせてもらって、

自分にも反映させてもらっています。

 

本当にありがたいことです。

 

先生も生徒もない。

ってそういうことだなぁって

改めて思いました。

 

クライアントさんが変わっていくことを

受け入れている姿に感銘して、

私も同じように変化を楽しんで受け入れています。

 

一人じゃないっていいなぁ(*'-'*)

 

 

f:id:sualuz11:20140824215644j:plain

今日の一枚 「Open Heart」

子供の用に素直に喜び、

ハートをいっぱい広げましょう。

楽しくできることをやってみましょう。

どんどん♡が開いて幸せな気持ちになります。

幸せな気持ちがまた幸せを招き、

あなた自身が幸せを運ぶラッキーな人に

なっていきます。

ハートがキラキラと輝くと

どんどんミラクルが起きますよ(*´∀`*)