人生を脇役で終わらせない! 美構造フェイシャル&開脚

かめびあん* 元納棺師の美構造フェイシャル&開脚認定インストラクターが綴る、こころとからだとにゃんこのつれづれ日記

キトラ古墳壁画特別公開→高松塚古墳特別公開(第三章 高松塚古墳)

f:id:sualuz11:20170927235130j:plain

 

 

キトラ古墳から、

 

高松塚古墳へ。

 

 

 

キトラ古墳特別公開と同じく

 

抽選で当たりました!

 

 

 

 

高松塚古墳のイメージといえば

 

女性群像。

 

 

正直それしか知りませんでした。

 

 

 

 

こちらの特別公開は、

 

保存作業をされている作業場所を

 

見せていただけるというもの。

 

 

 

作業はされていませんでしたが、

 

実際の作業場や、

 

使っている足場など、

 

実際に見れたことに感動でした。

 

 

 

こちらにおられた

 

スタッフさんたちの対応が本当に

 

素晴らしかったので、

 

どこに行っても気持ちよく

 

鑑賞させていただけました。

 

 

 

見学後、

 

銅鏡を磨くコーナーがあったので、

 

もちろんチャレンジ!

f:id:sualuz11:20170927220410j:plain

 

f:id:sualuz11:20170927220453j:plain

紙やすりを2種類使用し、

 

金属クリーナーで磨き上げるのですが

 

これがなかなか難しい。

 

 

古代の人たちは、

 

こんなにきちんとしたやすりや

 

便利なクリーナーなんてない中

 

どうやって磨いていたのかな?

 

 

 

何度も、何度も磨きなおして、ようやく完成。

 

 

 

今の鏡のように、

 

顔を見たりなどはできないけど、

 

光はキラキラ反射していて大満足でした!

 

 

f:id:sualuz11:20170927220050j:plain

 

 

素晴らしい壁画2点の

 

現物を間近に見れて、

 

感激しっぱなしの一日でした!